CSR

F.C.東京バレー部のスポーツ教室

東京ガスイズミエナジー株式会社からも5人の社員がFC東京バレーボールチームの選手、スタッフとして活躍しています。選手たちは試合のほかに、練習の合間をぬって地域の学校や体育館などでバレーボール教室を開催しています。スポーツの楽しさ、難しさを体験することで、子ども達の未来がより豊かなものになるようお手伝いしています。

被災地ボランティア

東日本大震災の復興支援のため、東京ガスグループでは定期的に被災地でのボランティア活動を実施しています。東京ガスイズミエナジー株式会社からも多くの社員が参加し、がれきの撤去や農地の整備などを行いました。

料理教室の開催

ショールームでは毎月料理教室を開催しております。「グリルはお魚を焼くだけのものではありません。こんな使い方もできますよ」と、地域の皆さまがよりガスコンロに親しんでいただけるよう、クッキングレディと呼ばれる社員が日々レシピを考案しています。親子料理教室も開催しており、料理を通じて親子の交流や食育の場を提供しています。

定期的な地域清掃活動

東京ガスイズミエナジー株式会社では、「地域社会の一員として、あらゆる場面で社会に貢献する意識をもつ」を社員の心構えの一つとし、その実践のため様々な活動を積極的に行っています。これらの活動の一環として始業前、社員による地域清掃を行い、自社周辺の地域や道路の美化に努めています。

交通安全誘導の実施

地域の皆さまの暮らしの安全を守るため、特に人通りが多い朝の時間帯には各チームのリーダーが率先して交通整理を行っています。交通事故の防止や安全運転に取り組んでいます。